当ブログ使用テーマ「SWELL」はこちらから タップ

【ブログ初心者必見】WordPressブログの始め方・開設方法を画像付きで紹介!〜有料ブログ・無料ブログの違いも解説〜

スポンサードリンク

つくもくん

ブログ始めたいけど、何から始めたらいいかさっぱり分からないや。

Uta

WordPressなら簡単にブログ開設できるよ!

こんにちは、Uta(@Uta99astroboy)です。

ブログを始めるにあたって、何から始めたらいいか分からないと悩んでいませんか?
初めは私もそうでした。

今回は、
【WordPressでブログを始める方法】
初心者目線で作成しました!

私がブログを開設する際に、分からなかったことや疑問に思っていることも盛り込みました。

本記事では、これからブログを立ち上げるのに必要なことから、開設するまでを順番に解説していきます。

この記事は以下の人にオススメ!

有料/無料ブログの違いが知りたい
ブログを開設してみたい
WordPressでブログを作りたい
ブログの開設方法を1から知りたい

つくもくん

手順通りにやればブログが始められるんだね!

Uta

そうだね。早速1つずつ一緒に確認していこう!

目次

有料/無料ブログの違い

つくもくん

ブログに無料とか有料ってあるの?

ブログを開設したことがない人は、まずはここから押さえておきましょう。

「ブログ」と一口に言っても、有料ブログ無料ブログがあります。

Uta

ここでいう有料ブログはWordPressのことを言うよ!

有料ブログ・無料ブログには、大きな違いがあります。
ここでは、その2つのブログについて解説していきます。

Uta

必要ない方は飛ばしてOK

WordPress(有料ブログ)

WordPressは、サーバーのレンタル独自ドメインの取得によって、ブログを開設することができます。

つくもくん

サーバーレンタル?
独自ドメイン?

なにそれ?

「はい、もうお手上げです!」と挫折しそうになる方もいるかもしれませんが、頑張ってついてきてください!

WordPressというのは、無料のソフトウェアです。
Web制作の技術が無い人でも、簡単にサイト管理や記事の投稿ができるため、世界中の人がWordPressでサイトやブログを構築しています。

Uta

WordPress自体は無料で登録できるよ。

ただし、WordPressだけではブログを作ることができません
ブログを作るためには、サーバー独自ドメインが必要になります。

建物で例えると分かりやすいと思います。

WordPress=家(建物)
サーバー=土地

ドメイン=住所

家を建てるためには住所や土地が必要です。
土地や住所を契約することで、家を建てたり内装を充実させたりすることができます。

なので、WordPressを登録する際には土地となるサーバー住所となるドメインを契約する必要があります。

このドメインやサーバは有料で、契約する場所によって金額が異なります。

つくもくん

だから有料ブログって言うんだね!

Uta

どこのサーバーやドメインと契約すればいいかは、以下に今後更新していくね。

オススメのサーバーとドメインを紹介(制作中)

サーバーとドメインを取得し、WordPressを無料登録したら、自分のブログを開設することができます。

WordPressでブログを始める場合のメリット・デメリットを以下に記します。

<メリット>

  • WordPressで自由にデザインを変えられる
  • ブログを収益化する際、無料ブログより有利
  • いろいろな機能を自由に追加できる
  • 独自ドメインでブログを自分の資産にできる
  • 使っている人が多いので、WordPressに関する情報が豊富

<デメリット>

  • 月額数百円~1000円程度の費用がかかる
  • 細かいカスタマイズをするときには一定のスキルが必要
  • 自分でセキュリティ対策をしなければならない

デメリットもいくつかありますが、サーバーのレンタル代やドメイン代については初期投資と考えて始めるといいです。

最終的にはブログを収益化し、副業として活用したいのであれば、有料ブログのWordPressを活用することをオススメします。

Uta

サーバーやドメインの契約については、後ほど説明するね!

無料ブログ

無料ブログはその名の通り、無料でブログを作ることができます。

代表的な無料ブログは、Amebaブログはてなブログライブドアブログなどがあります。

この上記の無料ブログを提供しているサイトを、ブログ提供者と言います。

つくもくん

無料でブログ作れるなら有料ブログよりもお得じゃん!

そう思う方も多いかもしれません。
しかし、無料ブログは大きな欠点があります。

無料ブログは、ブログ提供者が共有のドメイン(○○.hatenablog.comなど)を提供することで、たくさんの利用者が参加します。

その利用者の数が増えると、ブログ提供者はそれぞれのブログで広告をうち、その広告費でサーバー代が賄われるので、利用者は無料でブログを運営できるわけです。

ここから分かるように、無料ブログでブログ開設すると、ブログ提供者の所有物になってしまうんです。

つくもくん

えぇ!自分でブログ開設したのに所有者にならないの!?

これが無料ブログの最大のデメリットです。
また、ブログ提供者の利用規約に反してしまうと、急にブログを凍結される恐れもあります。

Uta

あくまでもブログを運営しているのはブログ提供者だからね。

無料というメリットの反面、デメリットもあると言うことです。

反対にメリットもあるので、メリット・デメリットを以下にまとめました。

<メリット>

  • すぐにブログを始められる
  • 管理の手間が省ける
  • セキュリティ対策もしっかりしている

<デメリット>

  • 収益化が難しい
  • オリジナリティが出せなくなる
  • 利用規約に反しているとブログを凍結される
  • 制限が多い
  • ブログが自分の資産にならない

ブログを雑記・日記みたいにするには無料ブログはオススメです。

しかし、ブログを開設して収益化したい!副業で活用したい!と思っている方には無料ブログは向きません。

Uta

ブログをどのようにして活用したいかで、無料・有料で意見が分かれそうだね!

オススメはWordPress!

ここまで読んでいただいた方にはお分かりかと思いますが、私のオススメはWordPressです!

自由にブログを構築でき、収益化しやすく、何より自分の財産となり得ます。
また、自分のブログを持つことで、どんな事柄にも活用することができ、使い方は無限大です。

収益化や本格的にブログ運営をするなら、WordPressが断然有利です。
サーバー代やドメイン代として月額数百円~1000円程度で利用することができます。

月額費用を初期投資と考えてやってみることをオススメします。
WordPressは、その費用を回収できるだけでなく、何倍もの収益を得る可能性を秘めています。

Uta

私も4ヶ月で年間のサーバー代以上の収益を上げることができたよ!

自分の資産として、ブログを開設してみてはいかがでしょうか。

WordPressでブログを開設してみよう!

ここからは、WordPressでブログを開設する流れを解説します。
手順としては、以下の通りです。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 登録情報の入力
  4. WordPressにログイン
Uta

画像付きで説明するので、手順を見ながらやってみてね。

1.レンタルサーバーの契約

まずは、WordPressで蓄積するデータを保管するための「サーバー」を準備します。

サーバーはいくつもありますが、中でもGMOが提供している国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」がオススメです。

Uta

このブログのサーバーもConoHa WINGだよ!

ConoHa WINGを選ぶメリットは以下の通り。

  • 表示処理速度が国内最速No.1.
  • 同時アクセスに強い安定性のあるサーバー
  • 初期費用無料・サーバー代が安い!
  • 管理画面が使いやすくわかりやすい
  • 簡単にWordPressサイト開設ができる

一番のメリットは、WordPressを簡単に開設できるという部分です。

ConoHa WINGでは、「WordPressかんたんセットアップ」機能を無料で提供しているので、WordPressとの相性も抜群です!

1.サーバーの契約方法

つくもくん

契約する時に必要なものってあるの?

契約時に必要なものは以下の通りです。

・パソコン
・携帯電話
・メールアドレス
・メモ帳
・クレジットカード

Uta

メモ帳はIDやパスワードを記録する用に準備しておくといいよ!

サーバー契約はインターネットですぐにできます。
こちらからConoHa WINGの申込みページにアクセスするとができます。

申し込みページはこちらから⏬

1.1 「今すぐお申し込み」を押すと、以下のページが表示されますので、「初めてご利用の方」から契約を進めます。

1.2 プランの選択をします。画像を参考に、必要事項を入力します。

契約月やプランによって、割引率が変わります。
長期で契約すると、最大40%OFFで契約することができます。
※一括払いなのでご注意ください。

Uta

私は1年間の契約にしたから、月額891円での契約だったよ。

長期でブログを運営するのであれば、年単位の契約をオススメします。

1.3 ここでは、WordPressのセットアップを利用して、独自ドメインも同時に取得します。

本来、レンタルサーバーと独自ドメインは別々に契約するのですが、WINGパックでは、無料で独自ドメインを取得することができます。

独自ドメインについては、
【2.独自ドメインについて】で詳しく説明します。

WordPressユーザー名、パスワードを決める際には、「半角英数字と小文字、_-.@」が使用できます。
今後、WordPressにログインするときに必要になりますので、必ずメモをとっておきましょう。

WordPressテーマについては、以下の記事で詳しく解説しています。

WordPressのテーマとは?オススメのテーマを解説(作成中)

Uta

ここまでで約30%終わったよ!

2.独自ドメインについて

独自ドメインは、URLの一部分を指します。

例えば、「https://www.〇〇〇〇.〇〇」であれば、赤字部分がドメインにあたります。
このブログなら「https://utamei-99.com」の赤字部分がドメインです。

これは、自分で作った世界に1つしかないオリジナルのドメインになります。

https://utamei-99.com
オレンジ部分は、あらかじめ決められたものになり、例としては以下のものがあります。

・.com
・.blog
・.info
・.net
・.online
・.org
・.tokyo
・.xyz
・.link
・.games
・.shop  etc…

つくもくん

たくさんドメインってあるんだね〜

Uta

この中からドメインを選択して、前の部分に好きな文字列を入れると完成するよ。

ここで注意しておきたいことが、既にある独自ドメインは使用できないということです。
例えば、このブログの「utamei-99.com」は、すでに使用しているので、もう発行することができません。

つまり、独自ドメインは先着順で使われてしまうということです。

簡単で分かりやすいURLにしたい場合は、早めに独自ドメインを取得することをオススメします。

つくもくん

なるほどね!
ところで、独自ドメインって変更することは可能なの?

Uta

できないことはないけど、面倒だし、デメリットが多いよ。

独自ドメインというのは、建物で言う「住所」にあたる部分です。
独自ドメインの変更は、家の引っ越しを指します。

ブログを収益化させた場合、収益率が落ちたり収益が無くなったりというデメリットもあります。
というのも、ドメインを変更した場合、今までの記事のURLも変わってしまうからです。

他のサイトで自分のブログを紹介してもらった(リンクを貼ってもらった)場合、URLが変わってしまっているので、そのリンクを見ることができなくなります。

したがって、他サイトから自分のブログを見に来てくれようとした人が来なくなるので、必然的に収益率が落ちてしまいます。

つくもくん

じゃあドメインは変えない方が無難なんだね!

Uta

そうだね。ずっと付き合っていくから慎重にドメイン名を決めないといけないね。

3.登録する情報を入力

さぁ、ここから後半戦です。
残りも頑張って入力していきましょう。

3.1 ここでは、登録する情報を入力していきます。

「次へ」をクリックすると、本人確認が「SMS認証」または「電話認証」で行われます。

  • SMS認証
    電話番号にショートメッセージで認証コードが送られてきます。
  •  電話認証
    電話番号に電話がかかってきて、機械音声で認証コードが通知されます。
Uta

ここまでくれば90%終わったよ!
もう少しでブログを開設!頑張ってね!

3.2 ここでは、クレジットカードで決済をします。

クレジットカードの必要事項を入力後、契約内容を確認します。

「お申し込み」をクリックすると、自動で、WordPressのインストールが始まります。
しばらくすると、
「WordPressをインストールしました」の画面が出てきます。

Uta

これでサーバー契約・ドメイン取得・WordPressのインストール全部ができたよ!
お疲れ様でした。

4.WordPressへログインしてみよう

それでは早速、WordPress管理画面にログインしてみましょう。

WordPressの管理画面URLは、
「https://取得したドメイン/wp-admin/」です。
今後も使っていくので、メモをとっておきましょう。

WordPressの管理画面にログインする際には、以下の画面が出てきます。

ここで、「ユーザー名またはアドレス」と「パスワード」を入力します。

Uta

ユーザー名とパスワードは、1.3 で入力したものを使用するよ。

それぞれ入力し、ログインしたら、以下の画面が出てきます。

これが、初期のWordPressの画面になります。

WordPressの初期画面ついての基本情報を以下にまとめました。

  • ダッシュボード
    ⇨WordPressの管理画面の一部で、自分のブログに関する情報やお知らせが表示されます。
  • 投稿
    ⇨ブログ記事の作成、編集・投稿する場所です。
  • メディア
    ⇨自分のブログで取り扱う画像ファイルや動画ファイル等を新規追加・保存する場所です。
  • リンク(cocoonテーマのみ)
    ⇨よく取り扱うURLを追加・まとめて保管する場所です。
  • 固定ページ
    ⇨ブログの概要やプロフィール、お問い合わせなどの固定ページを作成・管理できる場所です。
  • コメント
    ⇨記事にコメントされたら、このメニューにコメントが表示されます。
  • 〇〇設定
    ⇨それぞれのテーマの設定ができる場所です。(テーマによって異なります)
  • 外観
    ⇨ブログのデザインの編集やテーマを設定できる場所です。
  • プラグイン
    ⇨WordPressの機能を拡張するためのツールです。
  • ユーザー
    ⇨管理画面にログインできるユーザーを追加・編集する場所です。複数人で運営するなら、こちらでユーザーを追加します。
  • ツール
    ⇨投稿・固定ページ等のデータファイルをインポート・エクスポートする場所です。
  • 設定
    ⇨ブログの各種基本設定を行うことができる場所です。

画面左真ん中部分に、「cocoon設定」とありますが、今回は【cocoon】というテーマを使用しているので、このように記されています。

Uta

テーマっていうのは、ブログ全体のテンプレートのことだよ。
cocoonは無料だけど、有料のものもあるよ。

有料テーマは、一回購入したらずっと使用することができます。
それぞれの特色を持っているので、どのテーマが自分に合っているか調べてから購入することをオススメします。

Uta

当ブログでは、SWELLというテーマを使用しているよ!
シンプルで使いやすいのでオススメ!

WordPressテーマ「SWELL」については、以下のリンクから。

WordPressには他にもたくさん機能がありますが、ここでは書ききれないので、別の記事で紹介します。

まとめ

本記事では、WordPressブログの始め方について解説しました。
1から始めるのは苦労したと思います。お疲れさまでした。

しかし、今ここで WordPressを開設できたので、可能性が無限に広がりました!
今、目の前にある新しいブログは、あなたのやり方次第で如何にも変化します。

WordPressを開設した方のほとんどは、ブログの収益化が目的だと思います。
ブログに良質な記事をたくさん増やし、ブログデザインを見やすくすることで、自ずと成果が出てきます。

初めはなかなか収益化することは難しいかもしれません。
しかし、時間をかけてじっくりと取り組んでいくことが大切です。

Uta

私もブログを始めて2ヶ月間は収益0だったよ。
でも、広告がつくと徐々に収益が増えていったから、諦めないことが大切!

今後もこのブログでは、ブログを始めたばかりの方に向けた記事を更新していきます。
一緒により良いブログ・記事が書けるように頑張っていきましょう!

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる